楽器屋店員effectorman

現役バンドマン(10年選手)兼 現役楽器店店員 現場で使える情報を発信中!

10年以上ステージに立ち続ける現役ギタリスト 兼 10年以上楽器を販売する現役店員

初めまして。effectormanです。

普段は全国をバンドで飛び回りながらそれだけでは食えないので楽器店に勤めております。

楽器店勤めも以前の店舗も含めると10年弱。
バンドは10年以上。

無駄に楽器の知識と経験だけ増えていきこの知識をぶつけても合コンで女の子に引かれるのが関の山。

ならば!ギター好きに少しでも発信して少しでも役に立ててればと思います!!よろしくお願いします!平成生まれです!


で、最初のテーマなんですが
【JC-120を愛する為に】

なんだかんだ店舗にいてもしょっちゅう質問される話題ですね。
「どうやったらかっこいい音がしますか?」とか「合う歪みはなんですか?」
とか

これに関してはゆくゆく書いていこうかと!

今日は新しく物を買う必要が無いのに音が変わる方法をお教えしましょう!!

まず、簡単な方法。
【LOWインプットを使う】

なぜか!というとインピーダンスという物がありそれのマッチングが…
細かい事は気にしない!

アンプ直ならHIGHでもいいんですがエフェクターを使用するのであれば基本LOWを使うとバランスが取れ、無駄にハイがギラギラする事も防げます。

次に
【アンプを縦置き】
通常だとスピーカーが横並びになる様に置いてありますがこれを縦置きにします。
これをやると意外とモニターしやすく(聞こえやすく)なり無駄に音量を上げなくてよくなりメンバーに「うるせぇ!下げろ!」と言われテンションが下がらなくて済むかも知れません。お試し下さい。

次に
【Distortionをオン】
カチッてなった所で止めてください。

音圧感が増し、急に迫力でますよ!
簡単なので是非試して下さい。
高域のギラギラも少し抑えられていい感じになりますよー!

同じ要領でリバーブも薄くかけるだけで印象変わるので是非試して見て下さい!!

次に

【背中を壁につける】
です。
ギターを弾きながら後ろ向きに壁に近づいていき ピタッ と。。。
ではなく。
JC-120の背面を壁につけて上げて下さい。
これはスタジオやライブハウスの設計上いつもできる訳ではありませんがこれにより擬似クローズドバックキャビネットになる訳です!
低域が増し音が前にドンっと強く出てきますよ!!レコーディング時等にもオススメです!


と、まぁここに紹介したのも一部です!
ただ簡単に試せて効果がなければやめればいいだけなので是非一度試して見て下さい!!
愛してあげようぜJC-120


初ブログってこんな感じでいいのかな?笑
店のブログは人に任せっきりの癖に自分のをちゃっかり初めたのでお店のみんなにバレませんように!!では!!
 
 





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット