楽器屋店員effectorman

現役バンドマン(10年選手)兼 現役楽器店店員 現場で使える情報を発信中!

10年以上ステージに立ち続ける現役ギタリスト 兼 10年以上楽器を販売する現役店員

こんにちはeffectormanです!!
いつもブログを読んで下さりありがとうございます!皆さんのおかげで続けていけそうです。

ロックンロールギターの開祖、チャックベリー氏が死去という悲しいニュースが飛び込んで来ましたね。 
氏の発明とも呼べるセンセーショナルなギタープレイは我々全ギタリストのDNAのどこかに少なからず入り込んでいる事でしょう。 
バックトゥーザフューチャーのダンスパーティーで主人公がギターを弾きまくるシーンで支配人がチャックおじさんに電話しているシーンが大好きです。
ご冥福をお祈りいたします。




さて、今日はeffectormanが3年以上愛用しているパッチケーブルをご紹介!!その名も

FREE THE TONE SL-8シリーズ!!

 


ソルダーレスというのはハンダ付け不要の意味。

過去から現在に至っても何社かソルダーレスのパッチケーブルを開発、販売してきましたがeffectorman的にはFREE THE TONE製を越すモデルには出会えていません。
過去にはジョージエルスのシリーズを使っていましたがトラブルが多く辞めてしまいました。

ソルダーレスケーブルのメリット

1.製作が簡単
 切って、差し込んでネジ止めしたら完成。急なボードの組み替えにも対応できます。

2.ケーブルが細い 
大体どこの会社の製品もケーブルが細めでボード内の取り回しが楽です。 

3.プラグが小さい

プラグ自体が小さい為、エフェクターをギリギリまで近づける事が可能!


では逆に


ソルダーレスケーブルのデメリット

1.作りミスが発生しやすい
しっかり差し込んだつもりが導通が取れておらず、音が出ないなどの製作時のミスが増えます。

2.強度に難あり 
ねじ止め等の固定のみなので引っ張りやネジの緩み等、強度的に難があります。

3.音が良くも悪くも変わる 
ケーブルの細さや、差し込みのみの為接点が小さくなる為音が細くなりがち。



で、このデメリットを克服した製品がFREE THE TONE SL-8シリーズ!!

 

1.作りミスが発生しやすい
僕はボード内のパッチを全て交換したので一回で20本以上製作しましたが一本もミスはありませんでした。
これは僕に特殊な能力があった訳では無くただ、説明書通りに組み立てただけです! 


2.強度に難あり 
3年以上ボードに組み結構雑な扱いをしていますが一度もパッチが原因のトラブルは起きていません!
ケーブルを持って思いっきりひっぱてもプラグが抜ける事はありません。
ネジの緩みもたまに確認しますが全然ありません!

 
3.音が良くも悪くも変わる 
これが一番感動しましたね。
音の感想  普通 です。w
元々はCAJのケーブルで自作していましたが特に大きな変化というか劣化は感じません!
こんなに細いケーブルなのに、、、凄い。

あと。ケーブル自体非常に柔らかく作られているのでタイトな取り回しも難なくこなせます!

ハンダ付けがいらないので組み換え時も簡単に長さを変更する事ができます。
少しお値段しますがここ数年で買った機材の中で一番役に立っています!w



友人数名にプログラムスイッチャ―でボードを組んでほしいと言われて全てSL-8で組みましたがトラブルの話は聞いたことありません。
組んだ人の中にはZEPPクラスをがんがん回っているギタリストもいますが未だにトラブルはないそうです。

ま、難しいことは抜きにして非常に 現場向き のケーブルであることは間違いありません!
もし少しでも気になる方は是非お試しくださいね!

では!!



 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット